はなネタ

暑かった夏に、うかつにも水切れして
ひん死の状態だったけれど、見事に復活して
花を咲かせました。

いやぁ〜、強いです。
大文字草。


はなネタ_c0305770_21085653.jpg


まるごのギャラリーにあった頃から
毎年ちゃんと咲いてくれます。



そしてこちらは、
最近また衝動買いしてしまったネムの木。




はなネタ_c0305770_21273546.jpg


小さな盆栽用の鉢に仕立てられていて
「ちょっと珍しい」と思ったら欲しくなってしまいます。


売り場にあったときには弱っていたけど、
こっちも元気になったもよう。

いつか大きくなって花が咲くまで、お楽しみ。(^-^)


・・・・・・・・・・・・


# by honjo05 | 2020-10-29 21:54 | その他のこと | Trackback | Comments(1)

じゃくちゅう

なんだかいろいろありすぎて、ちょっとおつかれ気味です。
気づけばブログが一週間空いてしまいました。

この一週間で一番ショックだったのは、
ちょこちょこと買っていた宝くじが50枚もたまっていて、
スゴイ妄想を膨らませていたのに、換金したら900円だったこと。

どーなってんのぉ〜 っ?!(涙)




さて京都国立博物館では「皇室の名宝」展が開催されています。
NHKで度々スポット告知されているので、お客様も増えてきました。

応挙も若冲もすばらしいですが、絵巻も保存状態が良くキレイです。

11月3日からの後期は7割ほど作品が入れ替わります。
(写真の鳳凰は後期展示です。)



じゃくちゅう_c0305770_21121423.jpg



会期中は出勤日も多いので、なかなか版画が進みませんが、
あともう少し版を追加して、最後の試し刷りができるかな〜。


今日のニコ。
若冲に描いてもらいたいらしい。


じゃくちゅう_c0305770_22122195.jpg





・・・・・・・・・・・・・


# by honjo05 | 2020-10-27 22:25 | その他のこと | Trackback | Comments(0)

父の疎開先

2回目の試し刷りで
「新しいとびらが開くかも?」と思ったけど。

冷静に判断しなおして3回目の試し刷り。
(日々、うまくいかんことのくりかえしです。)

このあと、またまた版の修正に入ります。


どこにいるでしょうか? (^-^)
「摺り」のときの定位置はここ。
ときどきウンチを落とします。

「こら〜っ!」


父の疎開先_c0305770_17002496.jpg
protective coloration




前回のつづき
・・・・・・・・・・・・・・・
学校のマークは小学校でしたが、とても近代的な建物でした。
まわりの道も新しく、当時のおもかげが残っているようには見えません。

小学校1〜3年の父が、見ただろうものを探してしばらく歩いてみましたが
暗くなってきたので、その日はかえってきました。

後日。
「もしかして小学校に記録が残ってないかな。」
と思いあたりました。

小学校には問い合わせの方法がありませんでしたが、
篠山市教育委員会のサイトにお問合せメールフォームがありました。

教育委員会ってなにするところ?(笑)

「場違いな問い合わせでしたらご教授ください。」とただし書きした上で
父の疎開先を探している旨を伝えました。

すると「調べてみます。」と返信。
なんてやさしいのでしょう。



そしてその結果が今日、届きました。

「残念ながら、卒業生であれば記録は確認できましたが、
途中で編入・転出している方については記録がありませんでした。」
と言うことでした。

本当に調べてくださっただけで大感謝です。
他にもいろいろ調べてくださり、なにかわかれば
お知らせします。とまで書かれていました。


ありがとうございます。
お礼のメールを送って。。。

ついに「父の疎開先」を探す手立てはなくなりました。




<つづく…かも>  しつこいな。
・・・・・・・・・・・・・・・


# by honjo05 | 2020-10-19 19:57 | その他のこと | Trackback | Comments(2)

だれの弟や(その3)



埋めもどした部分を彫りなおしました。



だれの弟や(その3)_c0305770_21073230.jpg
fixed a part





・・・・・・・・・・・・・
さて、篠山の区役所へ行ってきました。

父の疎開先を探しているコトを伝えると
こちらでも親切に対応していただきました。

父の祖母(お菊さん)の実家へ戸籍をさかのぼります。
お菊さんにはちゃんと弟がいて、住所も記されています。

「やっと見つけたよ〜 弟さん!」 …と思いきや、
区役所の職員さんが申し訳なさそうに説明してくれます。


「この住所ですが、最後のところが「○○村 31番屋敷」となっていますよね。」

当時の住所は建物に番号が付けられていて、現在の地番(土地に付けられた番地)
とは一致しない。 と言うのです。
しかも、この○○村は現在の地図で見るとアチコチに飛び地していて、
どこなのかまったく特定できないのです。

住所があるのにどこだかわからない …???


「万事、休す…?」 篠山まで来たのに。。。




とりあえず図書館に行ってみる?

実は事前に問い合わせて、図書館で古い地図がいくつか残っているコトを
聞いていたので行ってみることにしました。




だれの弟や(その3)_c0305770_21285430.jpg



地図は昭和29年のもので、父が疎開していた時期よりずっとあたらしいものでしたが、
ラッキーなことに○○村が一カ所に特定できます。

よく見ると地図には学校のマークがあります。
「小学校かな?」

(今も残っているかな?)


とにかく行ってみることにしました。

<つづく>
・・・・・・・・・・・・・・・





# by honjo05 | 2020-10-13 22:11 | その他のこと | Trackback | Comments(2)

高知のおみやげ

急ぎの追い摺りがおわったので、新作の制作にもどります。

試し刷りで抜けてた部分に版木を埋め戻して彫りなおし。
さらに追加の版もトレースして。。。



高知のおみやげ_c0305770_09514408.jpg
for adding a part




やることはいっぱいあるけど、ちょっとその前に
高知で買ってきた「生もの」を処理しておかないと。


で、《写真》なんですけど。
これまで何度も作ってきたけど、こんなに赤く仕上がったのは初めて。

どう見てもイチゴジャム。
だけど中身はイチジクです。

高知のおみやげ_c0305770_09563153.jpg





先月作った奈良産のイチジクはタマネギペーストみたいな色に仕上がって、
あんまり美味しそうに見えなかったけど。

赤すぎるのもちょっとこわい。(笑)




果肉を切ったときから「赤いなぁ」と思ってましたが。

イチジクにもいろんな種類があるんですね〜。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


# by honjo05 | 2020-10-11 10:11 | 木版画 | Trackback | Comments(0)

木版画の制作と日々のあれこれ


by honjo05