澄んだ空気

c0305770_1950339.jpg

ギャラリーの窓を開けると
まだすこし冷たいめの風が
よどんだ空気を押しのけて
通りぬける。

走り庭は町家独特の構造です。

部屋が澄んでいくカンジが心地いい。





さてモクレン、いよいよ摺り後半。

背景に、さらに版を足していきます。

青いけど、冷たくならないように。
深いけど、暗くならないように。

大丈夫かな。
うまくいってるのかな。
by honjo05 | 2015-02-24 20:06 | 制作中 | Comments(0)

木版画の制作と日々のあれこれ


by honjo05